ようこそ、丸芝製茶協同組合のサイトへ! 日本有数の銘茶・静岡県の天竜茶 標高500mの山の茶園から直接お手元へお届けいたします!

ことほぎ 200g袋入

3,240円(税込)

購入数
シーズンの始まり、一番最初に摘んだ「走り」のお茶です。「走り」のお茶は、一年の無病息災を願うお茶として、昔から縁起が良いものとされていることから「ことほぎ」と名付けました。大切な方へのご贈答に最適です。

今年(2020年)は、暖冬と春先の気温の乱高下のため生育が遅く、例年より10日ほど遅く、5月11日に摘み始めました。この「ことほぎ」の出来栄えが、その年の丸芝のグレードの基準となります。例年、「ことほぎ」になりうる芽吹いたばかりの柔らかい葉「みる芽」の収穫は1日目で終わることが多く、出来量も少ない貴重なお茶です。

「みる芽」ならではの若い香り、ほのかな甘みと旨味、色は格別です。
少し、低めに湯冷ました湯で丁寧に淹れると旨味が上手に出ます。
とても繊細なお茶です。長期の保存にはあまり向きませんので、賞味期限に関わらず、お手元に届きましたら、早めにお召し上がりになることをお勧めします。

広大な茶畑には標高差、日当たり、土壌など、条件の少しの差で成長の差が生まれます。成長が良く、一番最初に摘まれる「ことほぎ」の茶葉には特に「いのち」のエネルギーが満ち溢れています。